FC2ブログ

スカイラインRSの思い出


若いころ、スカイラインRSに乗っていた。
FJ20という名エンジンを搭載した西部警察で
有名になった赤黒ペイントの車だ。

SKYLINERS

勤務先の先輩が車好きで、当時新発売したR32を
新車で買って、僕に見せてくれて、うらやましいなぁと
思っていたら、知り合いのニッサンの店長を紹介してくれて、
中古で程度の良いRSがあるっていうんで、見せてもらうことに
したら、その車両を夜に勤務先まで乗ってきてくれた。
夜のライトに輝く、黒と赤の美しいコンストラクション、
ドアの下側に金色で書かれたSKYLINE-RSの文字。
もう一目ぼれでした。

いくらだったのか、覚えていないが、当時120万ぐらい
払ったように思う。
なんとか金を工面して手に入れた。

それから、こいつで都内を走り回り、正月には東京-岡山
800kmを一人で走破して帰省していたもんだった。
よく回るエンジンで時効だから言うけど、リミッター限界まで
スピードが出る車だった。
ガソリンはみるみる減っていったけど・・。
会社の同僚を乗せて、伊豆へいってみたり軽井沢へ
行ってみたり、通勤に使って吉祥寺-新宿 井之頭通り経由、
10km程度の道のりを1時間半掛けても勤務先の住友三角ビルに
到着せず遅刻したり、住友ビルの回りに路駐してて駐禁に捕まって
移動させられたのを気づかず、仕事終わって、路面に書かれた
消えそうなチョークを読み取って、移動先の駐車場を探し回って
受け取りに行ったり、湾岸線を走らせに行って、大黒ふ頭へ
行ってみたり、まあ、よくこの車にお世話になって遊んだんです。
荒い運転もしたけれど、幸い事故をしたことは一度もなかった。

とてもいい車だったけど、時代が動くにつれ、どんどん
魅力的な車が発売された。
例えば、はっきり覚えているのは4代目Z32型フェアレディZ。
3.0Lツインターボエンジン、当時国内最強馬力300PS。
友達の夜にニッサンの展示場に見に行ったことを覚えている。
当然、手は出なかっけど。

さて、その後、私の環境も変化して、実家を継ぐことになった。
東京に未練タラタラで仕方なく仕事を辞め、実家を継ぐ私を
親父が可哀想に思ったんだろう、当時発売された3代目ソアラを
買ってくれる段取りになった。
その結果、RSを運転して実家に帰り、そのまま下取りに出して
さよならだったが、ソアラ以降の車はそうでもないけど、
不思議とRSのことはいまでも忘れないで、頭のスミに残っていた。

先日、ふとネットでRSを見かけた。
いまでもRSの愛好者が結構いらっしゃるみたい。
試しに中古車検索をしてみると、タマ数は少ないものの
まだ手に入れるチャンスはあるようだった。
ただし、値段は異様に高い。200万から400万の間ぐらいする。
もう部品も入らない中古車を買うリスクを考えると、
さすがに大金はかけられない。
そのうち200万で程度のまあまあ良いRS-Turboが出てきた。
なんか縁を感じてお店と何度かやり取りしてみたが、
元の持ち主は孫を乗せてやりたくて、泣く泣くワンボックスに
乗り換えたらしい。

もう一回、手に入れるチャンスが訪れた俺、
友達に相談したり、妻に相談したり。
ただ僕の場合、しばしば手に入れたら飽きることが多いので、
みんながそこを懸念した。
言われてみればその通りだし、部品の供給とレストアに掛る経費を
考えてみて、今回は断念した。
RSはいい車であった、その綺麗な思い出をずっと抱いて
現実に引き戻さないことがいいんだろう。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード