FC2ブログ

ASUS E203N windowsの更新に悩む


さて、昨日、sena10cのファームウェア更新において、
ほとんど使っていないノートPCでやってみたら出来たという
記事をアップしたわけだが、そのノートPCこそ、
「ASUS E203N」なわけです。

ASUS VivoBook E203NA

CPU : インテル® Celeron® N3350
OS : Windows 10 Home
表示機能 : 11.6インチ LEDバックライト (1366x768)
ストレージ機能 : eMMC: 32GB / 64GB
WebCam : 30 万画素Webカメラ
ネットワーク機能 : 無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth : Bluetooth 4.1
インターフェース :
USB 3.0×2
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
HDMI出力×1
USB 3.1 (Type-C) x 1
サイズ : 幅286 mm×奥行き193 mm×高さ16.9 mm
質量 : 980 g

まあいわゆるコンパクトノートPCです。
ストレージが32GBしかないのが難点。
外部ストレージ必須ですが、まあネットをしたり、ちょっと出張先で
書類を作る程度なら、まあ問題ないって感じのノートPCです。

さて、sena10cのファームウェアのUPDATEが出来たところで、
このノートPCのwindows10もUPDATEしてやろうと、
プログラムの更新を始めてみたのが悪夢の始まり。
インストールを始めて暫く経つと、ストレージの容量不足8GBの
空きを作れみたいな文字が出た。
いらないソフトを削除したりしてみたけど、上手くいかなかったのか、
再起動したとき、

「場所が利用できません」というウインドウが表示されて、
黒い画面にゴミ箱だけ表示されている。
デスクトップ機能が使えず、何の反応もしない。
仕方ないので、Ctrl+Alt+Deleteでシャットダウンしたら、
今度は電源入らない・・。

デスクトップパソコンならMBでCMOSクリアとかできるけど、
ノートパソコンは出来ないし、まあバラして蓄電池池外して
MBの電気の供給を一旦遮断してみようと思い、バラしに突入。
裏ブタのネジを10本ほど外し、裏ブタをエイヤと外してみた。
あれ、電池ないんですが・・。
とりあえず部品を外してバラしてみる。
そのうち、小さなMBに電源を供給しているコードと受け口部分が
わかったので、そこを外して電気を遮断しまた装着してみたら、
電源は入るようになった。

その後、BIOSからのセーフモード起動を試みるがうまくいかず。
どーしたもんかなと途方に暮れかかっていたが、そうか、
OSを入れなおせばいいじゃんと思い立ち、外付けのDVDドライブを
USBに差したら認識してくれたので、OSの再インストール開始。
これがうまくいって、なんとか元に戻ってくれた。

内部ストレージの容量があまりに少ないものだから、OSのUPDATEすら
こうした問題が発生する。
とにかくOS以外のソフトは外付けのHDDとか、microSDカードを
差し込んでそこに落とすとか、今後は気を付けなくてはいけない。

ちょっと使うにはいいノートPCなんだけどなぁ。
まあsena10cのファームウェアの更新がこのノートPC以外では
上手くいかない現状では、このままあまりいじらずに、
保持しておきます。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード